ボランティア・オブ・ザ・イヤー

ミシェル・アカハネ

2021年のボランティア・チェア・オブ・ザ・イヤー
救急委員会、ボランティア歴20年

ソニーオープン・イン・ハワイ2021年チェスター・カハピア・ボランティア・チェア・オブ・ザ・イヤーのミシェル・アカハネは、ボランティア歴20年の大ベテラン。 ミシェルにとってボランティア委員会のメンバーは家族のようなものです。彼女は一年を通して精力的に活動し、これまでに築き上げてきたビジネス関係から救急委員会への寄付を募い、医薬品、AED、ボランティア感謝イベントの賞品などボランティア委員会に必要なものを準備しています。

   

リック・ヘイズ

2021年のボランティア・オブ・ザ・イヤー
パーキング委員会、ボランティア歴11年

パーキング委員会の副委員長であるリック・ヘイズはパーキング委員会のメンバーのなかで必ず朝一番最初に到着し、いつも最後まで残って活動したボランティアの1人です。 パーキング委員会でトーナメントの駐車場の清掃、車の誘導などの監督を担当。リックのおかげでパーキング委員会のメンバーは水分補給と給餌を確実に行えました。

 

 

Japanese