2021 Sony Open in Hawaii at Waialae Country Club

Tournament Highlights

Updated 6 pm, Saturday, January 16, 2021

Check the Tournament Highlights »

 


Important updates and information related to COVID-19

To ensure the health and safety of our island community and visitors, the 2021 Sony Open in Hawaii will be played without fans in attendance.  The Pro-Am events and official PGA TOUR competition have been planned in accordance with appropriate protocols developed in concert with TOUR and State guidelines to ensure the welfare of all participants.

Despite the limitations imposed by COVID protocols, we are so grateful to all of you for supporting the Sony Open in Hawaii and the important work of Friends of Hawaii Charities, especially in these times of increased challenges. As one of Hawaii’s largest fundraising sporting events, the $1.2 million that the Sony Open generates annually for Hawaii’s charitable organizations is a vital part of addressing the grave needs so many in our island community now face. Mahalo nui loa!


The Sony Open in Hawaii is the largest charity golf event in Hawaii and 2021 marks the 23rd year of Sony's title sponsorship. In 2018, the PGA TOUR, Sony, and Friends of Hawaii Charities announced the extension of the Sony Open tournament through 2022, making Sony (one of two) the third-longest tenured Title Sponsor on the TOUR.

Defending champion Cameron Smith and other top-ranked TOUR golf professionals will return to Waialae Country Club to compete for a share of the $6.6 million purse, including the 2021 champion's check of $1,188,000.  The tournament will be broadcast live on Golf Channel, Thursday through Sunday, January 14-17.

 

 

Recent News »

大会情報

最終更新日 2021年1月16日(土曜日)午後6時20分

本日の大会の様子はこちらのリンクからご覧ください。(英語のみ)

大会情報ページへ »


新型コロナウィルスに関する重要なお知らせ

2021年ソニーオープンは、新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大防止のため、無観客で行われることとなりました。ハワイ州のみなさまの健康と安全を第一に考えた上での苦渋の決断でした。ソニーオープン・イン・ハワイ、プロアマ戦(マンデープロアマ戦と公式プロアマ戦)につきましては、現在PGAツアーと州のガイドラインに従い、細心の注意を払いつつ、実施予定です。

新型コロナウイルスの影響で制限された状況にもかかわらず、ソニーオープン・イン・ハワイとフレンズ・オブ・ハワイ・チャリティーズの活動をサポートいただき、心から感謝申し上げます。ハワイ最大のチャリティスポーツイベントの1つであるソニーオープンが生み出す120万ドルは、深刻な状況に直面しているハワイの人々を支援するために使用されます。
 
マハロ ヌイ ロア!(ありがとうございます!)

ソニーオープン・イン・ハワイはハワイで最大のチャリティーゴルフイベントであり、2021年はソニーのタイトルスポンサーシップの23年目を迎えます。 2018年、PGAツアー、ソニー、およびフレンズオブハワイチャリティーは、2022年までのソニーオープントーナメントの延長を発表し、ソニー(2つのうちの1つ)をツアーで3番目に長い在籍タイトルスポンサーにしました。

前年度チャンピオン、キャメロン・スミスとトップランクのツアーゴルフプロがワイアラエ・カントリークラブに集い、2021年の優勝をかけて競います。賞金総額は660万ドル(約6億8000万円)、優勝賞金は118万8000ドル(約1億2250万円)。トーナメントの模様は、ハワイ時間1月14日(木曜日)から17日(日曜日)まで、ゴルフチャンネルにて生中継で配信されます。

 

 

最新ニュース »