イベントについて

世界の一流プロゴルファー144人を招いて、毎年1月オアフ島のワイアラエ・カントリークラブにて開かれるハワイで最大のチャリティーゴルフイベント、ソニーオープン・イン・ハワイ。1999年に43の慈善団体に256,000ドルの寄付金を生み出す大きなスタートを切ったあと、トーナメントのチャリティー収益は毎年120万ドルを上回り、これまで350以上、毎年100を超える地元の非営利団体に総額20.4億ドル以上を寄付しています。

アメリカ国内および世界約220か国の5億6000万世帯に配信されるこのイベントは、ハワイへ1億ドル以上の経済効果をもたらしています。国際色豊かなゴルファ―たちの活躍がハワイの美しい自然を背景にお楽しみいただけますので、ぜひこのイベントにご参加ください。

2019年、ソニーオープン・イン・ハワイは環境活動への取り組みが認められ、4年連続でハワイ州よりグリーンビジネス賞を受賞しました。PGAツアーの一年の幕開けを飾るソニーオープン。美しいハワイの環境保護の大切さを伝えるツアーになれるよう、これからも努力してまいります。

エネルギー効率化の取り組みには皆様のサポートが不可欠です。ソニーオープン・イン・ハワイにご参加の際は、自転車、もしくはお車を友人と相乗りするなど、環境への影響を最小限に抑えるようご協力ください。

ソニーオープン・イン・ハワイのグリーンプラクティスの詳細はこちら

 

会場

ワイアラエ・カントリークラブ、ハワイ州ホノルル市
パー70(35-35); 7,068ヤード

賞金総額

6,800,000ドル(約7.3億円)

優勝賞金

1,224,000ドル(約1億3千万円)

タイトルスポンサー

ソニー株式会社

チャリティーホスト

フレンズ・オブ・ハワイ・チャリティーズ
(FRIENDS OF HAWAII CHARITIES, INC.)

チャリティーパートナー

ハリー&ジャネット・ワインバーグ財団
(THE HARRY AND JEANETTE WEINBERG FOUNDATION)

2020年チャンピオン

キャメロン・スミス

 

Japanese

過去のチャンピオン


 



数字でみるソニーオープン・イン・ハワイ